読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちビールのすすめ

ビール屋さんの彼と暮らす管理栄養士の毎日

実家に犬がやってきた

久々の実家に泊まる夜です。

現在は両親と、母方の祖父母が4人で暮らしています。あとは市内に住んでいて頻繁に帰ってきている姉。

私も実家には地下鉄バスで40分程で帰れるのですが、正月に帰ったきり顔を見せることもなく、電話をたまにする程度でした。

が。

 

昨日急に姉から、「家族が増えました」とメッセージ付きで写真が送られてきたのです。

f:id:mehiko83:20170503005447j:image

 

いぬ!いぬだ…!かわいい!こいぬ!!

 

 

どうやら犬を飼ったらしい。

というわけで、犬につられて飛んで帰省した私です。

 

 

以前飼っていた犬が死んだ時、別れがほんとうに辛くて、私はそれからしばらくの間、もう二度と犬は飼うまいと思っていました。

 

その犬はモコといって、小学生の頃から14年間、ずっと一緒にいました。あんなに楽しかった思い出ばかりなのに、最後がすごく苦しんで死んだもので、その姿ばかりが目に焼き付いてしまい離れないのです。

あれから4年が経った今でも、いい歳して夜中に思い出し泣きなどしてしまうのですが、泣いた後は不思議と心がすっきりとして、浄化されているような感覚になります。

 

私が空っぽの、わるい大人にならないよう、モコがたまにきれいな涙をくれているんだなって思うことにしています^ ^

 

辛い別れはなるべく経験したくはないけれど、きっといろいろ含んでいて、

私に何か大きなプレゼントをくれたように思います。

 

犬好きの間では有名かもですが、

エイジアエンジニアの

「犬のうた〜ありがとう〜」をYouTubeでみたらもう泣かずにはいられないですね!うんうん!

 

 

 

もう二度と犬は飼わない、なんて思っていたけれど、新しい愛犬ハチはやんちゃでとても可愛く、家族みんな笑顔が絶えません。

やはり犬のいる家というのは活気があり、会話も増えて、とてもいいものですね! 

 

いつかもし子供が出来たら、うちでも犬を飼ってあげられたらいいなぁ。

 

これからはハチ君が父の散歩のパートナーとなって、運動不足を解消させてくれることに期待です^ ^

 

おしまい