おうちビールのすすめ

ビールとごはんと毎日のあれこれ

グルテンフリーとキャベツおじさん

先日、駅で待ち合わせをしたのです。

地下通路に設置されているイスに座り、本を読んで待つことにしたのですが、

ふと視界に入ったおじさんに目を奪われました。向こう側のベンチに座っている人です。

 

40代前後と思われるその人は、ノースリーブに短パンのつなぎを着て、雰囲気としては芸人のスギちゃんのような感じです。日焼けした肌に金髪。ワイルドだぜぇということでしょうか。まぁファッションは個人の自由ですからそれはさておき。

 

おじさんは袋から取り出したあるものを食べていました。

 

 

キャベツです。

それもコンビニのキャベツの千切りサラダのようなものではなく、スーパーなどで売られている、あの1/4玉を丸かじりしていました。1/4玉だから丸かじりとは言わないのでしょうか?何も味をつけずそのまま、むしゃむしゃ、バリバリという音がこちらまで聞こえてきて読書に集中できません・・・。

 

時間がちょうどランチどきだったので、おじさんの昼食なのでしょうか。

ものすごくキャベツが大好きで、そのままの状態で食べることにこだわっているのか、健康志向をアピールしたい人なのか・・・

もしダイエットしたいなら、一緒に飲んでるその缶コーヒーは糖分がすごいのでお茶などに替えた方がいいのに。

 おじさんはどんどん食べ進み、キャベツの芯の部分だけ残してまた袋にしまいました。

そして食べ終えるとサングラスを取り出し装着するのでした。キャベツ1/4玉を食べ終えサングラス。ワイルドですね。と思いきや立ち上がりこちらに向かって歩いてくる・・・?

あれ?こっちに来る。

 

「今暇?これからどこかいかない?」

な、ナンパです。本読んでるフリしてたけど横目で観察してたのがばれたのかもしれない!すみません。

「忙しいです」と丁重にお断りしました…。

不思議なおじさんでしたがその後なんとなくキャベツが食べたくなったのでした。

(翌日は偶然にもロールキャベツを食べました)

 

f:id:mehiko83:20160627123126j:image

 

先日の夕飯

ご飯

ぶりの照り焼き

かぶのサラダ

燻製4種(頂き物)

 

一緒に飲んだのはポートランド醸造所、グラウンドブレイカーのIPAで、一番の特徴はグルテンフリーというところです。

大麦麦芽を使用せず栗やレンズ豆、モロコシなどを代替として使用。

ホップがキリリと香り、余計な雑味のない、さらさらと飲みやすいビールです。

 小麦アレルギーの方も安心して飲めますね。

ピンクの缶の方はローズヒップを使用したエールビールです。

鮮やかなピンク色のビールでフルーティーでスッキリと飲めます。

 

 アメリカではグルテンフリーダイエットというのも流行っているみたいです。

キャベツおじさんのような、健康志向な人にもってこいなビールですね。

 

 

 おしまい