読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちビールのすすめ

ビール屋さんの彼と暮らす管理栄養士の毎日

ハミングおじさんの話

彼とハミングおじさんの話をしました。

 

先日の旅行中町を散策していたら、昔からあるらしい文房具屋さんの前を通りかかり、入ってみたいなあと言いました。彼は、別に入っても何もないよ、と言いましたが、それでも覗いてみることにしました。


店内はクラシック音楽が流れていて、文房具屋のおじさんが、それに合わせて気持ちよさそうにハミングをしていました。なかなか大きいハミングでした。

 

店内には私達以外に人が誰もおらず、クラシック音楽とおじさんのハミングだけが響いている、何とも不思議な空間です。村上春樹の小説に出てきそうな奇妙でチャーミングなおじさんとシチュエーション。

小さな出来事なのですが、旅の思い出の一つになりました。


何もないかもしれないけど、入ってみたら、開けてみたら、とりあえずやってみたら思いがけず素敵な出会いや発見があったりするので面白いなと思います。


 


f:id:mehiko83:20160601235255j:image 

今日は彼が肉がたくさん食べたいと言ったので鶏肉をわんさか焼きました。

怪味ソースを添えて。

(怪味ソース:練りごま、醤油、酢、砂糖、花椒、ラー油、にんにく、ねぎ、生姜などを混ぜたソースで複雑な味がクセになる。)

一緒に飲んだのはFIRE STONE WALKERのOPALです。ドライホップセゾンというスタイルで、シトラスやフローラルのような香りに、ホップの草のようなワイルドな香りもほのかに。

このすっきり感は辛い料理、こってりした料理にぴったりな気がします!

 

 

 おしまい