読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちビールのすすめ

ビール屋さんの彼と暮らす管理栄養士の毎日

旅行記と決意表明とかです

ビール 旅行

2泊3日で彼の実家に遊びに行ってきました。

帯広近郊なので、帯広ビールを飲むのも楽しみの一つに。

 

行きのパーキングエリアにてソフトクリームを食べたのですが、ソフトクリームにはスタンダードなコーンか、それともワッフルコーンかという話題になり、お互いコーンの方がいいという意見でした。彼曰く、ワッフルの甘さや食感はソフトクリームに合わないそう。私もなんとなく、庶民派のポソポソした軽いコーンが好きなのです。

統計を取ったら、どっちの方が人気なんだろうね?

と聞くと、

大抵ワッフルコーンの方が30円くらい高いじゃん。値段が同じじゃないと比較しにくい。同じ土俵に上がれないよ。

とのこと。

確かに。軽自動車も高級車もどちらもそれぞれの良さがあるので、どちらが好きか?という質問も違和感があるのと同じ原理です。

でもコーンとワッフルコーンの間にはたった30円ほどの差しかありません。

それでもやはり

 

コーン=庶民派

ワッフルコーン=高級志向

 

というイメージがなんとなくできているので面白い。

 値段の違いといえば、お豆腐。

いつもスーパーで迷います。いくらのお豆腐を買うべきか。60円、80円、120円、160円とメーカーや産地によって値段がバラバラ。豆腐は野菜のように見た目や鮮度で判断するわけでもないので、値段=グレードと判断しています。昔は一番安いのを買っていましたが、今はなんとなく中間くらいの値段のやつを買います。きっと全部美味しいんですけどね。

 

同じ土俵に上がる永遠のライバルといえば、

きのこの山たけのこの里

これは一つを選択しにくい。どっちも美味しいので結局はその時の気分次第です。

それについて調べていたら、こんなものが。

 f:id:mehiko83:20160531032803j:image

 

すぎのこ村・・・・!

杉の木をイメージして作られた小枝風お菓子。販売期間は1987年〜1988年。私の生まれた頃にはなくなってしまったよう。きのことたけのこの人気にかなわず淘汰されてしまったようです。

 

あれ?旅行記を書くはずが関係ない雑記と化している…。

 

 

旅行は終始楽しく、充実していました。

彼のご家族ご親戚の方々はみなさん優しく、温かく迎えてくれました。

彼の通った通学路を二人で歩いたり神社にお参りしたり、ボートに乗ったり。

ゆったりした時間が流れる町が大好きになりました。

 

f:id:mehiko83:20160531035100j:image 

 帯広のヌプカで飲んだ、ヌプカオリジナルビール「旅のはじまりのビール」

コースターもかわいい。

 

f:id:mehiko83:20160531035747j:image

帯広のランチョエルパソで飲んだ、

麦日和(左)と玄人(右)

 

ランチョエルパソでは彼のおかげで帯広ビールを作っている方に醸造所の見学までさせていただき、出来立てのフランボワーズのビールまで飲めて感激。 フランボワーズの爽やかな酸味と香りに、ふわふわの雪みたいな泡立ち!

 

今回改めて思ったのは、お店の方や作り手さんといろいろな意見を交換する彼の横で、にこにこ頷いているだけじゃなくて、私も積極的にお話をしてみたいしもっと詳しくなりたいということ。

知っていくほどにビールの世界は奥が深く、魅力的です。

 

 

日常から離れてリフレッシュ出来たのでまたがんばろ。

 

 

おしまい