おうちビールのすすめ

ビールとごはんと毎日のあれこれ

翌日の後悔

朝から最悪の気分でした。
 脳がどろりと溶け出して混ざり合うような感覚。
胃のあたりには真っ黒な雲が立ち込めているようなもやもや感。どんよりとしています。とにかく気持ちが悪いのです。
 
つまりは二日酔いです。昨日飲み過ぎました。
飲んでる最中はとても楽しく素敵なひとときなのですが飲み過ぎた翌日の後悔がひどい。
何度も経験しているのになぜ学習しないのか。


昨日は彼のお母様が遊びに来たので食事に出かけて、三人で二軒、お母様が帰った後さらに二軒行きました。
そんなにお酒が強くないのでよく水を飲みながらビールを飲んでいるのですが、昨日はなんとなく水を飲みませんでした。
そもそも、日本酒であればチェイサーがでてくるのに、ビールに関しては水と一緒にという慣習はあまりない。そんなことしてる人はあまり見かけません。日本酒は度数が高いからって事なのでしょうが、ビールにも度数が高いものもけっこうあります。お酒があまり強くない人にとっては、ビールであってもチェイサーは必要かもしれませんね。でもなんとなくビールと水を並べるって雰囲気に合わないというか、格好つかないのもわかります。





f:id:mehiko83:20160517012835j:image

 週末に飲んだ三本!シエラネバダの三種です。
シエラネバダは西海岸最大規模の伝説的ブルワリーで、特にペールエールが有名です。

左からヌーナーピルスナー
(ジャーマンスタイルピルスナーで、花のような香りでスパイシーさもあります。)

ペールエール
(ペールエールの元祖とも言われているほど有名。フルーティーでバランスがよい。)

オトラベズ
(伝統的なGoseスタイル。乳酸の爽やかな酸味がきいています。サボテンの果実とグレープフルーツを投入した事によって更にフルーティー感が強く出ています。)

麻婆豆腐にはたくさん花椒をかけて食べました
(^O^)



おしまい