おうちビールのすすめ

ビールとごはんと毎日のあれこれ

ぴーなっつ最中の癒し

仕事が行き詰まっていて憂鬱でしたが、職場の方からのお土産「ぴーなっつ最中」はわたしの心をほっこりとさせました。滋賀のお土産らしく落花生の形をした可愛らしい最中で、ねっとり、ずっしりとしたあんが詰まっているのです。一口齧れば口の中に優しい甘さがひろがります。

 
そもそもどうして最中っていう名前なのかしら?と調べたところ、
最中の月(もなかのつき)というまるいお煎餅みたいなお菓子が古くからあり、省略されて最中と呼ばれるようになったと。最中の月は中秋の名月のことで、まんまるのお月さまを模ったお菓子ということですね。ふむふむ。
風情のある名前です。
ということは!落花生型のぴーなっつ最中はまぁるくないので満月とは無関係です。最中としては邪道ということになる…!
 
そんなどうでもいい事を考えていたら結局仕事が長引いたので夜は彼と外食でした。あ、昨日のはなしです。
最近外食多いです…
 
 
 f:id:mehiko83:20160426200627j:image
 
飲んだのは
Revival Hard Apple〔リバイバル ハードアップル〕
ハードサイダーです。
 
りんごのお酒ですが甘ったるくはなく、スッキリとした飲み口で食事にもぴったりなのです!
泡がしゅわわーっと疲れを癒してくれます。
隣に鶏白湯スープ並べたら色が一致しましたすごい。(どうでもいい)
 
 
おしまい