おうちビールのすすめ

ビールとごはんと毎日のあれこれ

ビール純粋令

ビール純粋令(ビールじゅんすいれい、ドイツ語: Reinheitsgebot)とは、1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した法。「ビールは、麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とする」という内容の一文で知られる。現在でも有効な食品に関連する法律としては世界最古とされている。(Wikipediaより)

 
 
今日はビール純粋令の制定された日です。
ビール(特にドイツビール)を飲むべき日ですね!
 
昨晩は彼とお出かけビールでした。
 
 
f:id:mehiko83:20160423112546j:image
小樽ビールのヴァイス
ふわっふわの泡!
 
 
f:id:mehiko83:20160423112653j:image
プランクのヘレス
ピルスナーよりも麦芽の風味がしっかりとあります。
 
 
f:id:mehiko83:20160423112654j:image
HUB(Hopworks Urban Brewery)
のサバイバルスタウト
ガツンと飲みごたえがあります。
 
 
 
f:id:mehiko83:20160423112710j:image
 
Steamworks Brewing Companyの
Winter white stout
 
珍しいホワイトスタウトです。
色はピルスナーのようですが飲むとちゃんとスタウトでびっくり。
 
 
深夜0時を過ぎて日付が変わると、
カウンターにいたお客さんみんなでドイツの乾杯の歌、「アインプロージット」をわいわいと合唱したり、隣に座っていたおじさんが私の生まれた病院(両親の故郷にある)で現在働いていることが判明してびっくり!すごい偶然ですね。
 
 
 
 
深夜2時頃まで楽しいビールの時間は続き、
帰宅してからもアイス2個をぺろりとたいらげ、さらにカップ焼きそばも食べようとする彼を叱るのでした…。
 
 
 
おしまい