読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おうちビールのすすめ

ビール屋さんの彼と暮らす管理栄養士の毎日

実家に犬がやってきた

久々の実家に泊まる夜です。

現在は両親と、母方の祖父母が4人で暮らしています。あとは市内に住んでいて頻繁に帰ってきている姉。

私も実家には地下鉄バスで40分程で帰れるのですが、正月に帰ったきり顔を見せることもなく、電話をたまにする程度でした。

が。

 

昨日急に姉から、「家族が増えました」とメッセージ付きで写真が送られてきたのです。

f:id:mehiko83:20170503005447j:image

 

いぬ!いぬだ…!かわいい!こいぬ!!

 

 

どうやら犬を飼ったらしい。

というわけで、犬につられて飛んで帰省した私です。

 

 

以前飼っていた犬が死んだ時、別れがほんとうに辛くて、私はそれからしばらくの間、もう二度と犬は飼うまいと思っていました。

 

その犬はモコといって、小学生の頃から14年間、ずっと一緒にいました。あんなに楽しかった思い出ばかりなのに、最後がすごく苦しんで死んだもので、その姿ばかりが目に焼き付いてしまい離れないのです。

あれから4年が経った今でも、いい歳して夜中に思い出し泣きなどしてしまうのですが、泣いた後は不思議と心がすっきりとして、浄化されているような感覚になります。

 

私が空っぽの、わるい大人にならないよう、モコがたまにきれいな涙をくれているんだなって思うことにしています^ ^

 

辛い別れはなるべく経験したくはないけれど、きっといろいろ含んでいて、

私に何か大きなプレゼントをくれたように思います。

 

犬好きの間では有名かもですが、

エイジアエンジニアの

「犬のうた〜ありがとう〜」をYouTubeでみたらもう泣かずにはいられないですね!うんうん!

 

 

 

もう二度と犬は飼わない、なんて思っていたけれど、新しい愛犬ハチはやんちゃでとても可愛く、家族みんな笑顔が絶えません。

やはり犬のいる家というのは活気があり、会話も増えて、とてもいいものですね! 

 

いつかもし子供が出来たら、うちでも犬を飼ってあげられたらいいなぁ。

 

これからはハチ君が父の散歩のパートナーとなって、運動不足を解消させてくれることに期待です^ ^

 

おしまい

 

たのしい東京ビアバーめぐり

本拠地札幌から、二泊三日で東京にビールを飲みに行ってきました。と言っても二週間前なのですが。

今回は単なる旅行ではなく、彼の出張の付き添いでした。彼の勤めるビール屋さんは主にオレゴンビールを輸入するインポーターでもあるので、今回は東京で取引のあるお店への挨拶回りやイベント参加などの名目でした。

そしてなんと有り難いことに、オーナーさんから「彼女さんも一緒にどうですか?」と言っていただいたこともあり、 無職で暇な私はひょこひょこと付いて行く事になったわけです。

東京のビアバー巡りは初めてで、かなり前から楽しみにしていました!そして2月1日が大安だったので早朝に婚姻届を提出して、その足でバタバタと東京に向かったわけです。さらっと書きましたが結婚しました。あんまり実感がないんですが、名字が変わったのでなんだか不思議な感じです。

 

写真はちゃんとしたのがあったりなかったりしますが、どの店も本当に魅力的で、なんとも素晴らしい時間が過ごせました!

 

1日目

トゥエルブ

f:id:mehiko83:20170207003803j:plain

 飲みかけですが・・・夕方からスタート。

すてきな店主さん!ビールの面白いお話が聞けたり、いろんなビールを紹介していただけました。常連さんが徐々に集まってきて自然なおしゃべりが始まって、サッカー談義に花が咲いたり。秘密基地みたいなワクワクする場所です。

 

 

IRセカンドハウス

4つのブルワリーのブルワーさんが集まるイベントを開催していました。人、人、人で店内がごった返していて、すごい熱気!ビールを飲むためにみんな30分くらいカウンターに並んだりしているのですが、その間もそれぞれに仲良くおしゃべりしたりと、とってもいい雰囲気。ビールファンの集いということもあり、だいたいみんな顔見知りのよう。素敵な大人の遊び場って感じでした。

 

グラフトン

五反田のビアバーです。東京にいるビールつながりのお友達さんたちと丸テーブルを2つくっつけて、8人くらいでビール片手にまったりとおしゃべりしました。ビールの知識もたくさん教えてもらいました。クラフトビール好きさんって本当に知識量がすごい!勉強になります。夜遅かったのでビールのみでしたが食事もすごく美味しそうでした。

 

 

2日目

タイタンズ

f:id:mehiko83:20170207003949j:plain

 1階のカウンター横で飲みましたが上の階もおしゃれで楽しそう!ビールも個性的ですてきなのが様々!結婚のご報告をしたらお祝いしてくださりどんどんボトルが開いていく・・・!皆様に感謝です。みんなでワイワイと飲みました。ここで食べられるAQの宇都宮餃子めちゃくちゃ美味しかった・・・!

 

ウォ−タリングホール

節分の鬼伝説のイベントでした!登別のビールを東京で楽しむのすてき。ブルワーさんの話も聞けるしワイワイお祭りの雰囲気で、おいしいビールがどんどん進んじゃいます。カレーうどんもとても美味しい。じゃんけん大会でシシリアンルージュ頂いちゃいました。わーい!

 

 

ホップスコッチ

続いて飯田橋のビアバーへ。ここもかっこいい店内!立ち飲みスタイルで楽しみました。みんなでおしゃべりもはかどる。好みの西海岸系のIPAを飲んだと思います。散々飲んだのにさらに飲んでしまいました。

 

 

 

ワイレレ

明るい雰囲気でスタイリッシュなお店でした。美男美女のお似合いご夫婦さんのお店です。お客さんもみんな仲が良くて楽しすぎました!おしゃれなんだけど落ち着く。帰ってきたくなるお店だなぁと思いました。ここの常連だと言っていたお友達の気持ちがよくわかりました。

 

 

アボットチョイス渋谷店

お友達さん達と別れて、彼とふたりで最後の一軒。ここでようやく2日目の締め。たまたま通りかかって入ったのですが良いお店でした。志賀高原のビールを飲みました。

 

3日目

クラフトビアマーケッット淡路町

f:id:mehiko83:20170207004157j:plain

 昨日飲みすぎたせいで不調でしたがさらにビール!

クラフトビール片手にランチしに来れる可愛くておしゃれなお店でした^ ^

この黒ビールカレーが牛肉たっぷり、優しい味で美味しかったです!

今まさに、オレゴンビールのイベント開催中のようです。

 

 

 

f:id:mehiko83:20170207004316j:plain

そして無事札幌へ帰宅。購入したり頂いたビールたち!ふふふ。

もう半分くらいは飲んじゃいました。

 

とても良いビール旅でした。すてきな人たち、ビールにも出会えたし、楽しいイベントや場所の一部になれたような気がしてうれしい。

 

ほんとうにビールの周りに集まる人々は、どうしてこんなに陽気でおおらかで、すてきな人ばかりなんでしょう!一人で飲むビールだってもちろんおいしいけれど、みんなで飲むからさらに美味しく幸せだ〜って思えますね。

今回お伺いしたお店、おつきあいしていただいた皆様、楽しい思い出を有難うございました!

( ^ ^ )/

またいつか遊んでください〜♪

 

おしまい

焼肉屋にて

今日初めて行った近所の焼肉屋さんがとても良かった。

彼が肉が食べたいと言ったので、ネットで探してたまたま素敵な店を見つけたのです。一番はリーズナブルかつ素晴らしい肉が食べられること。冷えたナチュールの白ワインも唸る美味しさであり、焼肉にはビールと思っていたけれどワインもいいね!という新たな発見がありました。

そしてお店の雰囲気も良く、落ち着いた店内にしっとりとした音楽。

照明がちょうどいい位置にあり、焼いている肉にスポットライトを浴びせるのです。

切り分けられ焼かれる一切れの肉それぞれが、ツヤのある綺麗な色で、自我を持った生物みたいに生き生きと見えます。

 

そんな肉が焼けるのをじっと見ていると、なんだか神秘的な気分になってきて

どういう話の流れだったか忘れたのですが、輪廻転生を信じるか?という話題になりました。

 

前世の記憶がうっすら残っている人ってたまにいますよね。私が聞いたことがあるのはだいたいが海外の話なのですが。

でも果たして、それは本当に前世の記憶なのでしょうか?

例えば、浮遊している?霊に「この人相性が良さそう!」なんて目をつけられて取り憑かれたんじゃないかという事も考えられます。それをあたかも自分の前世に起こったかのように錯覚してしまう。

 

まあそういう類のことはいくら考えても確証はないので何とも言えないのですが、

 

自分の人生がすべてであって、来世がもしあったとしても、また自分として生まれることってできないのは確かです。

先日俳優の松方弘樹さんが亡くなって、親友の梅宮辰夫さんが、

「人間死んだらおしまいです」と震える声で言っていたのを見て、ズシンときたのです。

死んだらおしまい。

 

なんか話が変な方向に行ってしまいましたが、

つまりは肉に対する感謝の気持ちが湧いてきたという話です。

美味しい肉にありつけるのも、命の犠牲があってこそなのです。

肉ありがとう!

 

 ( ´∀`)

 

 

おしまい